囲碁で勝つ道
現代の囲碁で勝つ手

囲碁を始めたときは、新しい友達を作るのに簡単なものを探していました。最新かつ最高の最先端の専用Ubuntu Linuxコンピューターを構築する必要性が非常に高いとは思っていませんでした。Nakigoe

布石

数字は高い程に黒の勝ち。

数字は低い程に白の勝ち。

定石や手筋と棋譜

Around Stonesエリアサチモードが 一大事です。

メニューで:

Around Stonesマウスマウスクリック

ボードで:

Shift + マウスマウスクリック = 黒石

Control + マウスマウスクリック = 白石

マウスボタンを押してドラッグしてエリアを選択します。

メニューで

Search W 白石の手番を探します。

Search B 黒石の手番を探します。

勝つ確率は画面の右側にあります。

勝つ確率は普通、黒か白か関係ない、今の手番で教えている。

AI

最新の無料AIエンジンをすべて使用して:

 

それらはすべて準備ができています。読んで、クリックして、分析してください。

 

FueGoのGoGuiは、囲碁の動きを生成するためのビジュアルインターフェイスです。GoGuiは、囲碁のAIを実行するための最もシンプルで軽量で最も理解しやすいGoGUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)です。

Katago

KataGoエンジンはセットアップが難しく、多くの読み取り、試行錯誤が必要ですが、特に勝利を目指している場合は実行可能です。

 

はGoGuiと完全に連携します。KataGoで問題が発生した場合は、ネットワークファイルサイズの問題である可能性があります。

 

のネットファイルを使用してみてください。
ダウンロード時にネットワーク名を短いものに変更して下さい: default_model.bin.gz
アーカイブからKataGoを抽出したのと同じフォルダーにネットワークファイルを保存します。

KataGoをGUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)に接続する前にGPU設定を自動的に生成するには、コマンドラインターミナルで次のコマンドを実行する必要があります:
katago.exe benchmark
ネットワーク名default_model.bin.gz場合は-model必要ない、ただ:
katago.exe benchmark

default_config.cfg内で変更する重要な設定は、maxVisitsではなくmaxTimeであり、maxVisitsをコメントアウトし、maxTimeを210に設定します。最適な移動を見つけるために3.5分を提供します。

ボード上で安定した結果を受け取るために、元の設定maxVisits = 500を保持し、maxTimeをコメントアウトすることもできます。

numSearchThreadsは、GPUメモリサイズに依存するもう1つの重要な設定です。 値を1つ増やし、GPU負荷監視用のアプリでGPUメモリ負荷を確認します。 カタゴがクラッシュ去られた場合は、値を1つ減らします。

nnMaxBatchSize ≈ numSearchThreads。 これは、1つのGPUに一度に送信する位置の最大数です。 ここでのデフォルト値はnumSearchThreadsとほぼ同じですが、メモリが不足してKatagoがクラッシュした場合、または作業を分割することが予想される複数のGPUを使用している場合は、手動で指定できます。 繰り返しますが、GPU負荷監視のために任意のアプリケーションでGPUメモリ負荷を確認してください。

nnCacheSizePowerOfTwo = 27はKataGoの1.5Gb RAMでございます。nnCacheSizePowerOfTwoを段階的に28、29に増やし、タスクマネージャーまたはその他のRAM監視アプリを介してRAM使用量を監視します。 RAM設定が最大になっていない限り、20ブロックモデルと40ブロックモデルを使用することはできません。

囲碁の動きを計算していないときはGoGuiを閉じて、KataGoからGPUとRAMを解放し、コンピューター機器を休ませます。

Zenith 7 Go

すぐに使用できるCPU用の有料Zenエンジンをお試しください。シンプルな機器に最適です:

台湾のプレイヤーは、日本の囲碁AIを打ち負かす傾向が強いです。 台湾囲碁のゲームプレイは日本人とは異なります。 15歳の台湾の子供でさえ、Zenith Go homePCバージョンを打ち負かすことがあります。

120秒モードを選んで

120秒から210秒まで代われます。
SGFゲームファイルで ZT[120] を ZT[210] に代わって。
どんなテキストエディターが良い。

AIには決めたコーナーや決めたエリアボードがやりやすい。AIにシムプルイズベスト。

偶にAIはアグレッシブ過ぎるです、

偶に遠すぎるっくて、其の後のボードが難し過ぎるになる。

其の時やり直し、レウィンド,2-9回、一番やりたいー手までです。

ですから自分でやらないと

PC

ノートパソコンでAIを使用しないように。 ビデオチップが壊れるのは恐れがあります。

非常に熱い計算であり、2〜20分の非常に長時間のチップの激しい過熱、。ノートパソコンのビデオチップが過熱して壊る事が確率は非常に高いです。

あなたの手元に最高の冷却システムを備えた、10万円未満のシンプルで個別のPCをセットアップします。 マザーボード、RAM、およびプロセッサが最も重要です。 安価なモニターと安価なATIビデオカードを入手してください。 SSDとSLIビデオカードパックは、後日購入します。

普通の安いパソコンが良い、CPUだけ一大事です。

10万円のパソコンがO.K.です:

安いモニター

安いATIのGPU

おそらく、後で nVidia a6000 48Gb ビデオボードのペアを購入することをお勧めします。

高いマザーボード、128Gb RAMと複数のGPUをサポートするのに最適なMotherBoard(RAMと複数のGPUを後で購入できます)。

最高の安い第7世代または第9世代のデュアルコアIntelプロセッサ

そのプロセッサは最大64GbのRAMをサポートします(そしてIntel®SSE4.2命令セットを備えています。以下を参照してください)。

最新のコンピュータービジョンAIを実行するAdobePhotoshopの最小システム要件に注意してください:«少なくとも4GBのGPUメモリを搭載したグラフィックカード»および:

64ビットをサポートするIntel®またはAMDプロセッサ。 SSE4.2以降を搭載した3.2GHz以上のプロセッサー(Intel®Core™i7以降)

CPU周波数を追求する場合は、AMDプロセッサが適している可能性があります。

«AdobePremiere Proを実行するためのスイートスポットは、8コアの高速CPUです。 Core™i7またはCore™i9Intelプロセッサまたは同等のAMDを強くお勧めします。少なくとも3.2GHz以上の高速クロック速度。 PremiereProには8コアが理想的です。アプリケーションはより多くのコアを使用できますが、大きなメリットはありません。タスクに応じて、Premiere Proは8コアで93〜98%の効率で実行されます»。

Goに夢中になり、2倍以上のGPUを使用したい場合は、FacebookElfのように4倍のGPUと8倍のGPUをサポートするサーバーCPUをインストールする必要があります(家庭用PCに最適なGo AI、LinuxUbuntuが必要)システム)。

タワーワークステーション

最高のCPU冷却システム。 CPUが最高周波数と最大電圧で(囲碁のすべてのゲームの間に)何時間も実行されることをコンピューター技術者に説明します。 最高のサーマルペーストを使用するように依頼します。熱伝導率は12.5 W / mk

ラップトップユーザーの場合:他のマイクロチップ用の新しい2mmサーマルパッド、良好なパッドは8 W / mk 熱伝導率で始まります

私の神ヤハウェ、お願いします、私にワークステーションをください。 そして国。 そして住む場所。 ファラオ、ロシアから行かせてください! 秋葉原で囲碁を3日間やりたいです。